株式会社日本屋
COMPANY INFO

会社案内

いつも未来を考えながら、新しい付加価値を創造する。
確かな技術力と多彩な開発力で真の顧客満足を追求します。

既存の考え方に捉われない、フレキシブルな発想力です。私たちにお任せください。

積み重ねてきた経験と実績、培ってきたノウハウが、新たなビジネスの可能性をお約束します。
人と時代が要求する多様なニーズに、「日本屋」はトータルプロデュースでお応えします。

感動を創る

MESSAGE

ごあいさつ

お蔭様で創業40周年

感謝

お蔭様で当社は平成29年に創業40周年を迎えることが出来ました。これもひとえにお客様各位、社員の皆様、取引業者様の並々ならぬご支援、ご協力のお陰と深く感謝申し上げます。
創業以来、「愛される会社」を経営理念とし、①お客様には繁盛店創りから高品質、低価格の実現、②取引業者様には安全な現場の確立や安心の受発注や公正な取引を目指しています。そして③地域社会への貢献はCRSを積極的に行うと共に、地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、全組織を上げて環境負担の低減に配慮してきました。
当社の創業時は、店舗の企画設計・デザインの専門会社としてショッピングセンターやスーパーマーケットのデザイン、店舗内装工事を主体とし、その後流通店舗工事に取組み、ナショナルチェーンの飲食店や物販店を数多く施工させて頂きました。平成13年より公共工事も手掛ける様になり、県民局管内の小、中学校を始め、高等学校の耐震工事、福祉施設、老人ホーム、県庁舎、健康センター等の大規模建設にも事業拡大を行い多くの施工実績を創ることが出来ました。
我々を取巻く建設業界は厳しい経営環境にありますが、それを打破するのは人です。私たちは"人間力"を培うことにも力をいれ、バランス感覚を備えた企業人の育成、ひとづくりにも取り組んでまいります。
創業40周年を機に、社員一同気持ちを新たにし、皆様のご期待に添うよう一層努力してまいります。 今後ともご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
株式会社 日本屋
  代表取締役社長
周藤 雅勝

OUTLINE

会社概要
社名 株式会社 日本屋 NIPPONYA.CO,LTD.
所在地 〒515-0015 三重県松阪市宮町318-16
電話 (0598)26-3717(代)
FAX (0598)26-3713
ホームページ http://www.nipponya.co.jp
代表者 代表取締役 周藤 雅勝
資本金 30,000,000円
創立年月日 昭和52年12月17日
建設業者許可番号 (特27)第8231号 三重県建設工事発注格付 建築工事A
一級建築士事務所登録 第1-1377号
ISO登録番号 Q1305/ISO9001S認証取得(2008年度版)
宅地建物取引業者免許 三重県知事(9) 第1539号
特定建設業許可事業種目 ●建設工事業 ●鋼構造物工事業 ●大工工事 ●石工事業 ●塗装工事業 ●内装仕上工事業 ●屋根工事業 ●タイル・レンガ・ブロック工事業 ●とび、土工工事業 ●土木工事事業※ ●舗装工事業※ ●しゅんせつ工事業※ ●水道施設工事業※ ●管工事業※ ●造園工事業※
※は一般建設業許可
役員 代表取締役社長/周藤 雅勝
常務取締役/上村 良介
取締役 営業部長/杉田 裕紀
建設部長/前田 貴弘
監査役/周藤 一枝
主な取引先名 三重県 / 松阪市 / ナブテスコ(株) / (株)ファミリーマート / (株)ローソン / (株)ロータス(オートバックス) / (株)マスヤグループ本社 / 三重ヤクルト販売(株)  他
取引銀行 (株)百五銀行 松阪中央支店 / 三重銀行 松阪支店 / (株)第三銀行 松阪東支店

HISTORY

沿革
1977年12月昭和52年 松阪市駅部田町にて日本屋建装有限会社設立・資本金300万円
1980年9月昭和55年 松阪市宮町へ本社移転
株式会社日本屋に社名変更及び組織変更
1991年2月平成3年 関連会社リホーム21設立
松阪市学園前に増改築センター・ショールーム設置
1994年12月平成6年 資本金1000万円に増資
1999年8月平成11年 資本金2500万円に増資
2000年12月平成12年 クリーンエネルギー対応本社に建替(風力発電試験運転)
2001年4月平成13年 関連会社リホーム21を日本屋メンテナンスに社名変更
2001年10月平成13年 ISO9001S認証取得
2006年2月平成18年 資本金3000万円に増資
2007年8月平成19年 創業30周年記念事業開催
2008年6月平成20年 松阪市より優良工事表彰授与
2009年5月平成21年 M-EMS環境認証取得(三重県)
松阪市より優良工事表彰授与
2010年9月平成22年 VISION2020策定・CRSの取り組み
2015年2月平成27年 松阪市市制特別協力者表彰授与
2017年3月平成29年
5月平成29年
松阪市新健康センター「はるる」竣工 感謝状授与
創業40周年記念事業開催

ACCESS

アクセス
松阪駅(JR改札側出口)から徒歩8分。

LOGO MARK

ロゴマーク
NIPPONYA

シンボルマークは、日本屋の「N」と「無限」をモチーフとして組み合わせ、イメージカラーは情熱・実行力・躍動感そして日本を表す赤を基調としています。
また、テーマとしてお客様と当社の信頼関係の繋がり、まちと自然の調和、現在から未来への無限のニーズ、無限の可能性に挑戦する…

そんな日本屋の心意気をイメージしています。

株式会社日本屋
COMPANY INFO

会社案内

いつも未来を考えながら、新しい付加価値を創造する。
確かな技術力と多彩な開発力で真の顧客満足を追求します。

既存の考え方に捉われない、フレキシブルな発想力です。私たちにお任せください。

積み重ねてきた経験と実績、培ってきたノウハウが、新たなビジネスの可能性をお約束します。
人と時代が要求する多様なニーズに、「日本屋」はトータルプロデュースでお応えします。

感動を創る

MESSAGE

ごあいさつ

お蔭様で創業40周年

感謝

お蔭様で当社は平成29年に創業40周年を迎えることが出来ました。これもひとえにお客様各位、社員の皆様、取引業者様の並々ならぬご支援、ご協力のお陰と深く感謝申し上げます。
創業以来、「愛される会社」を経営理念とし、①お客様には繁盛店創りから高品質、低価格の実現、②取引業者様には安全な現場の確立や安心の受発注や公正な取引を目指しています。そして③地域社会への貢献はCRSを積極的に行うと共に、地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、全組織を上げて環境負担の低減に配慮してきました。
当社の創業時は、店舗の企画設計・デザインの専門会社としてショッピングセンターやスーパーマーケットのデザイン、店舗内装工事を主体とし、その後流通店舗工事に取組み、ナショナルチェーンの飲食店や物販店を数多く施工させて頂きました。平成13年より公共工事も手掛ける様になり、県民局管内の小、中学校を始め、高等学校の耐震工事、福祉施設、老人ホーム、県庁舎、健康センター等の大規模建設にも事業拡大を行い多くの施工実績を創ることが出来ました。
我々を取巻く建設業界は厳しい経営環境にありますが、それを打破するのは人です。私たちは"人間力"を培うことにも力をいれ、バランス感覚を備えた企業人の育成、ひとづくりにも取り組んでまいります。
創業40周年を機に、社員一同気持ちを新たにし、皆様のご期待に添うよう一層努力してまいります。 今後ともご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
株式会社 日本屋
  代表取締役社長
周藤 雅勝

OUTLINE

会社概要
社名 株式会社 日本屋 NIPPONYA.CO,LTD.
所在地 〒515-0015 三重県松阪市宮町318-16
電話 (0598)26-3717(代)
FAX (0598)26-3713
ホームページ http://www.nipponya.co.jp
代表者 代表取締役 周藤 雅勝
資本金 30,000,000円
創立年月日 昭和52年12月17日
建設業者許可番号 (特27)第8231号 三重県建設工事発注格付 建築工事A
一級建築士事務所登録 第1-1377号
ISO登録番号 Q1305/ISO9001S認証取得(2008年度版)
宅地建物取引業者免許 三重県知事(9) 第1539号
特定建設業許可事業種目 ●建設工事業 ●鋼構造物工事業 ●大工工事 ●石工事業 ●塗装工事業 ●内装仕上工事業 ●屋根工事業 ●タイル・レンガ・ブロック工事業 ●とび、土工工事業 ●土木工事事業※ ●舗装工事業※ ●しゅんせつ工事業※ ●水道施設工事業※ ●管工事業※ ●造園工事業※
※は一般建設業許可
役員 代表取締役社長/周藤 雅勝
常務取締役/上村 良介
取締役 営業部長/杉田 裕紀
建設部長/前田 貴弘
監査役/周藤 一枝
主な取引先名 三重県 / 松阪市 / ナブテスコ(株) / (株)ファミリーマート / (株)ローソン / (株)ロータス(オートバックス) / (株)マスヤグループ本社 / 三重ヤクルト販売(株) 他
取引銀行 (株)百五銀行 松阪中央支店 / 三重銀行 松阪支店 / (株)第三銀行 松阪東支店

HISTORY

沿革
1977年12月
昭和52年
松阪市駅部田町にて日本屋建装有限会社設立・資本金300万円
1980年9月
昭和55年
松阪市宮町へ本社移転
株式会社日本屋に社名変更及び組織変更
1991年2月
平成3年
関連会社リホーム21設立
松阪市学園前に増改築センター・ショールーム設置
1994年12月
平成6年
資本金1000万円に増資
1999年8月
平成11年
資本金2500万円に増資
2000年12月
平成12年
クリーンエネルギー対応本社に建替(風力発電試験運転)
2001年4月
平成13年
関連会社リホーム21を日本屋メンテナンスに社名変更
2001年10月
平成13年
ISO9001S認証取得
2006年2月
平成18年
資本金3000万円に増資
2007年8月
平成19年
創業30周年記念事業開催
2008年6月
平成20年
松阪市より優良工事表彰授与
2009年5月
平成21年
M-EMS環境認証取得(三重県)
松阪市より優良工事表彰授与
2010年9月
平成22年
VISION2020策定・CRSの取り組み
2015年2月
平成27年
松阪市市制特別協力者表彰授与
2017年3月
      5月
平成29年
松阪市新健康センター「はるる」竣工 感謝状授与
創業40周年記念事業開催

ACCESS

アクセス
松阪駅(JR改札側出口)から徒歩8分。

LOGO MARK

ロゴマーク
NIPPONYA

シンボルマークは、日本屋の「N」と「無限」をモチーフとして組み合わせ、イメージカラーは情熱・実行力・躍動感そして日本を表す赤を基調としています。
また、テーマとしてお客様と当社の信頼関係の繋がり、まちと自然の調和、現在から未来への無限のニーズ、無限の可能性に挑戦する…

そんな日本屋の心意気をイメージしています。